香水の持続時間はどのくらい?種類や香り立ち、長持ちさせる付け方を解説

香水には種類があり、それぞれ持続時間が異なります。

「付け直しはしたくない」「ふんわり香るくらいがいい」など、フレグランスをどのように楽しみたいかで種類を選ぶといいでしょう。

今回の記事では、香水の種類・持続時間・香り立ち・付け方などを徹底解説します。

 

香水の種類と持続時間

香水の種類は主に4つあり、持続時間や香料濃度、付け方がそれぞれ違ってきます。

香水選びに欠かせない情報なので、具体的に見ていきましょう。

関連記事

好きなファッションやメイクにこだわるように、香水にもこだわりを持つことでさらに素敵な自分を目指せます。 そのためにも、香水の付け方や種類などの知識を増やす必要があるでしょう。 この記事では香水の種類をはじめ、[…]

 

パルファム

パルファムは、香水の中でも香りが一番強く、持続時間も長いです。

ブランドによってはパルファンと表記されていることがあります。

濃度が高く、液体タイプがほとんどのため、一滴を点で使うのが一般的でしょう。

香りが濃い分、扱いが難しかったりシーンを選んだりするので、香水慣れしている人におすすめです。

また、高価なものが多いのも特徴といえます。

香料濃度

15%〜30%

持続時間

5時間〜12時間

オードパルファム

オードパルファムは、2番目に香りの持続時間が長く、パルファムより香りが抑えられているので日常使いしやすいのが特徴です。

スプレータイプのものが多く、香りを纏うように1〜3プッシュするのがいいでしょう。

香水が線になるように、10〜20cm程度離して付けるのがおすすめです。

こちらもブランドによってオードパルファンと記載されていることがあります。

香料濃度

10%〜15%

持続時間

5時間〜10時間

オードトワレ

オードトワレは、柔らかく香るのが特徴です。

その分、香料濃度が低いので持続時間は長くありません。

デイリー使いする場合は、朝・夕の一日に2回程度付け直すといいでしょう。

ユニセックス・メンズ香水のほとんどが、オードトワレになります。

香料濃度

5%〜10%

持続時間

2時間〜5時間

オーデコロン

オーデコロンは、4つの中でも最も優しく香ります。

香りの変化が少なく、気分転換や付け直し用におすすめです。

オーデコロンのタイプはさまざまで、スティック・スプレー・ロールタイプなどがあります。

どれも香りは軽いので、面で付けるようにしましょう。

香料濃度

1%〜5%

持続時間

1時間〜2時間

時間の経過とともに変化する香り立ち

ほとんどの香水が、時間の経過とともに香り立ちが変わります。

トップノート・ミドルノート・ラストノートの3段階の変化があり、特徴も含め解説します。

季節や体温、つけた人の匂いでその香水の香り立ちは違ってくるので、あくまで目安として覚えておきましょう。

トップノート

トップノートは、香水をつけてから30分くらいの香りのことです。

いい香りのもとになる香料を溶かすために、香水にはアルコールが使われています。

つけた瞬間は、まだアルコールが飛んでいないので少々刺激的な香りを感じるでしょう。

しかし揮発性が高いアルコールは、肌につけてまもなく蒸発し、香りだけが長く続くので次第に馴染んでいきます。

ミドルノート

ミドルノートは、香水本来の香りになります。

トップノートが馴染んでから、1〜2時間くらい続くとされており、メインの香料がグッと引き出される瞬間です。

香水を選ぶ際はミドルノートの香りを基準にするといいでしょう。

ラストノート

ラストノートは、つけた香水を総まとめにする役割があります。

ベースノートとも呼ばれ、つけた人と香りを馴染ませる効果も!

香水をつけてから2〜3時間後にラストノートが香りだすと言われていますが、気温・天候・体温などでも変化します。

香りが強い香水であっても、ラストでは柔らかい香りに変化しているので、ムスクやバニラなど主張する香料はラストまで十分知ることをおすすめします。

香水の持続時間を長持ちさせる付け方

ここでは、香水の持続時間を長持ちさせる付け方について紹介します。

ひと工夫することで、香りをより長く楽しむことができますよ。

お風呂上がりに付ける

香水は体温が高いとより強く香ります。

アルコールが揮発し、香り分子が空中で拡散されるからです。

そのためお風呂上がりやシャワーを浴びてから香水を付けると、持続時間が長持ちします。

また、汗を流し体を清潔にしてから付けることで香水本来の香りを楽しむことができるのでおすすめです。

保湿クリームに混ぜて付ける

香水は乾燥したお肌に付けるよりも保湿されたお肌に付けるほうが香りの持続時間が長くなります。

そのため保湿クリームに香水を混ぜて付けるのもおすすめです。

  • ボディクリーム
  • ハンドクリーム
  • ワセリン…など

ただし香りの強いクリームに混ぜてしまうと、匂いが喧嘩してしまったり香り酔いしてしまったりする可能性があるので注意しましょう。

身体の「首」部分に付ける

香りを長く、強く感じたいときは、体温が高い「首」部分に香水を付けるようにしましょう。

脈を打つ部分・太い血管が通っている部分は、高い体温が保たれています。

手首や首元(耳の後ろ)に付ける人が多いのは、このためです。

香水をさりげなく香る付け方

次に、香水をさりげなく香る付け方を紹介します。

ウエストより下に付ける

香りは下から上昇するため、さりげなく香りたいときはウエストより下部分に付けるといいでしょう。

  • ひざ
  • 足首…など

時間をかけて、ふんわりと上品な香りが包んでくれます。

下着に香水を付ける

女性の場合、下着に香水を振りかけるのもおすすめです。

洋服に付ける人もいますが、香りが強く感じやすいので控えましょう。

その点、下着であればさりげなく香りが広がります。

ちょっぴり大人の楽しみ方かもしれませんね。

空中に香水を振ってくぐる

香水をお肌や洋服に付けるのではなく、空中に振ってくぐるのも付け方の一つです。

イメージとしては、香りを纏う感じです。

さりげなく香るのはもちろんですが、部屋もいい香りになるので気分も上がりますね。

また外出前に、ハンカチに香水を付けるのもおすすめです。

付けやすく持続時間の長いおすすめ香水3選

香水の付けやすさと持続時間の長さを望むならオードパルファムがおすすめです。

最後に万人受けするおすすめ香水を3つ紹介します。

AUX PARADIS(オゥパラディ)/サボン オードパルファム

出典元:AUX PARADIS公式サイト

ブランド名

AUX PARADIS(オゥパラディ)

商品名

サボン

ml/価格

15ml/2,860円

30ml/3,960円

60ml/4,950円

香水の種類

オードパルファム

Amazon 楽天 公式

 

関連記事

ラベンダーは、香りの中でも比較的生活に近い存在ですよね。 香水やルームフレグランス、柔軟剤、紅茶などに使われることが多く、いつの間にか馴染みの香りになっていることもあります。 そんなラベンダーについてこの記事では、ラベンダーがもたらす効[…]

 

AUX PARADIS(オゥパラディ)の「サボン」は、清潔感溢れる香りが特徴です。

付ける人や年齢、シーンを選ばないので、まさに万人受けする香水代表といえます。

まるでお風呂上がりのような石鹸の香りとリラックスできるラベンダーの香調が優しい香りを漂わせますよ。

 

top
<トップノート>
ラベンダー、レモン
middle
<ミドルノート>
ジャスミン
last
<ラストノート>
ムスク

 

SHIRO(シロ)/サボン オードパルファン

出典元:SHIRO公式サイト

ブランド名

SHIRO(シロ)

商品名

サボン

ml/価格

40ml/4,054円

香水の種類

オードパルファン

Amazon 楽天 公式

 

SHIRO(シロ)の「サボン」も清潔感のある石鹸の香りになります。

柔らかく主張が少ない香りですが、持続時間が長かったり付け直ししやすかったりするのも嬉しいポイントです。

またオードパルファンよりも優しく香りたい人は、練り香水がおすすめですよ。

 

top
<トップノート>
レモン、オレンジ、ブラックカラント、ライチ
middle
<ミドルノート>
ローズ、ジャスミン、スズラン、プラム
last
<ラストノート>
ムスク、アンバー、ウッディ、スウィート

 

Chloe(クロエ)/クロエ オードパルファム

出典元:ラトリエ デ パルファム 公式オンラインストア

ブランド名

Chloe(クロエ)

商品名

クロエ オードパルファム

ml/価格

30ml/9,350円

50ml/13,090円

75ml/16,170円

香水の種類

オードパルファム

Amazon 楽天 公式

 

Chloe(クロエ)の「クロエ オードパルファム」は、フローラル系の女性向け香水です。

フェミニンな雰囲気やロマンチックさが感じられて、誰もが振り向くような香りが魅力の一つ

香水というよりは、柔軟剤やヘアフレグランスのような香りで「いい匂いだけどどこか身近な香り」なのが特徴です。

香りがはっきりしている分、残りやすいので付ける箇所は香り方に合わせるのがいいでしょう。

 

top
<トップノート>
ピオニー、ライチ、フリージア
middle
<ミドルノート>
ローズ
last
<ラストノート>
マグノリア、リリーオブザバレー、アンバー、シダーウッド

 

まとめ

香水の持続時間は、種類によって異なります。

パルファムは「5時間〜12時間」、オードパルファムは「5時間〜10時間」、オードトワレは「2時間〜5時間」、オーデコロンは「1時間〜2時間」が目安です。

ブランドによっては、種類に応じて商品を販売しているところもあるので好きな香り方に合わせて種類を選びましょう。

おすすめは以下の通りです。

  • 持続時間が長いものをお探しの人は「オードパルファム」
  • さりげなく香る・付け直し用をお探しの人は「オーデコロン」

また、付け方によっても持続時間が変わるので、食事やデートなど用途に合わせてひと工夫するようにしましょう。

香水人気おすすめランキングや口コミなどをチェックして、素敵な1本を見つけてくださいね!